タトゥー除去には4つの治療方法があるのです

女性

乳房を取り戻す

胸元

一般的に女性に多い病気として知られているのが乳がんです。乳がんの手術によって乳房を失ってしまう方も多いですが、乳房再建術を利用することで乳房を取り戻すことができるでしょう。

失敗しない選び方

カウンセリング

美容皮膚科などのクリニックを利用すると、様々な治療が受けられるので大変便利でしょう。そこで今回はクリニックの選び方についてお教えします。クリニック選びで失敗しないように覚えておきましょう。

料金について

脇

最近では、大阪でわきが治療を行う方が増えてきています。これからわきがの治療を考えている方は、料金について調べてみましょう。自分の用意できる費用と比較して治療方法が選べます。

4つの治療法

タトゥー

タトゥーを入れて後悔している方は少なくありません。昔は一度入れると二度と元に戻らないと言われてきました。しかし、近年は技術が進化してきておりタトゥー除去をすることが可能です。基本的な方法について学んでいきましょう。タトゥー除去の方法は主に4つです。一番人気が高いのが、レーザー治療と言われています。レーザー治療の場合は皮膚の深い層にまで色が浸透してしまっていても対応することができるのです。レーザー治療は複数回行うことで威力を発揮します。費用も4つの方法の中で一番リーズナブルと言えるでしょう。また、ダウンタイムは1週間程と短いのが特徴です。二つ目のタトゥー除去方法が、切除治療と言います。これは一回から数回の治療を行う方法です。ダウンタイムは患部に対し、数日間安静にしなければいけません。また、施術後に気になるのが傷跡ですが、線状で比較的目立ちにくいと言われています。三つ目の方法が、皮膚移植治療です。この治療は一回で住むのが特徴です。基本的に2週間以上のダウンタイムを要します。傷跡は治療箇所以外にも、皮膚を採取する部位にも残ることがあるのです。最後のタトゥー除去方法が削皮治療でしょう。こちらも一回の治療で結果がでます。ダウンタイムが他の治療方法に比べて長く、2ヶ月から3ヶ月は毎日ガーゼを取り替える必要があります。また、この方法では施術する方の技術力に治療の効果が左右されてしまうので、しっかりとした技術を持った医師に施術してもらう必要があるでしょう。